• HOME
  • 住宅の耐震化

住宅の耐震化

  • 昭和56年より以前に家を建築した方
  • 家の中にしっかり閉まらない障子や、開けにくい扉がある
  • 今の家にこれから10年以上家族が住んでいく方
  • 今までにリフォームをしたことが一度もない方

無料で受けられる耐震診断を受けてみませんか?あなたのお家の耐震リフォームが最大180万円の補助金を受けられるかも!?

説明・問診

現地調査をし、調査票に基づいて診断書を作成します。

屋内調査

各部屋の仕上げ、筋交いの有無や床の傾きなどを調べます。床下の浸食や湿気を確認します。

屋外調査

屋根・外壁の劣化具合を調査します。基礎のひび割れ、ブロック塀の傾きなども調べます。

敷地調査

地盤の様子を見ます。傾斜があるか、平たんか、崖か、など地形を調べます。

ロビンでの耐震診断対象物件(木造戸建住宅)
(1) 木造の建築物で、「従来軸組み工法」、階数が2以下
床面積500㎡以下等の要件に適合するもの。
(2) 併用住宅の場合は、延べ面積の過半が住宅の用に供されているもの。
(3) 原則として、木造戸建て住宅の所有者が申し込みをするもの。
お問い合わせ 資料請求

Robinが耐震リフォームと断熱改修リフォームに力を入れる理由

耐震リフォームをして、安心の家になりました。高山市M様のケース

  • 子供が成長して、部屋数が足りなくなった!
  • 我が家は地震に耐えられるの?前からずっと心配だった!
  • リフォームと一緒に無料で見てもらえない?



お問い合わせ 資料請求

Robinが耐震リフォームと断熱改修リフォームに力を入れる理由

よくあるご質問

Q1.そもそも、なぜ耐震診断を受けなければならないの?
家の現状を把握し、プランを立てるためです!
住宅の状態は千差万別です。耐震の対策もお家によって異なりますが、一番大切なことは耐震に限らず、家屋の状況を知ること。
そして「安心して暮らして行くために、どのような対策が必要か」を考えることです。
お家を長持ちさせるために、まずは耐震診断を受けてみることをおすすめしております。
Q2.耐震診断にはどんな人がくるの?
ロビンの一級建築士が行きます。岐阜県の認定耐震診断士です。

<メリット1>対象住宅は耐震診断が無料で受けられます

耐震診断申込みをすると、岐阜県から登録を受けた木造住宅耐震相談士が無料で派遣され、耐震診断を実施してくれます。耐震診断が完了すると岐阜県木造住宅耐震相談士から「診断結果報告書」
「概算補強工事費情報」を受け取ることができます。
※ロビンでリフォームをお考えの方は、ロビンの耐震診断士を指名できます。

<メリット2>耐震補強工事に助成金が使えます。

耐震補強工事に補助金が使えます。条件を満たす住宅は補助の対象になります。

お問い合わせ 資料請求

Robinが耐震リフォームと断熱改修リフォームに力を入れる理由

事例紹介

耐震補強工事事例

事例1 ホールダウン金物

直下型地震で一番多かったのは、柱のほぞ抜けによる家屋の倒壊でした。ホールダウン金物は建物の基礎と土台と構造柱を連結させるものです。必要な場合はアンカーボルトの取付も行います。

事例2 構造用合板

壁強度が足りない箇所に施工する内壁補強です。接合部に集中してしまう外力を面全体で受け、分散させることで歪みやねじれに強さを発揮します。

事例3 筋交い金物

筋かいを強固に接合する金物です。既存の筋かいがある場合、金物を取り付けるだけで強度が増します。

耐震リフォームで安心!~補助金を利用したリフォーム~

岡本町の家
約1400万円
工期:約3.5ヶ月

耐震リフォームで安心!~補助金を利用したリフォーム~

リフォームに合わせて耐震!~補助金を利用したリフォーム~

国府町の家
約1250万円
工期:約3ヶ月

リフォームに合わせて耐震!~補助金を利用したリフォーム~

さらに多くの事例を見る

お気軽にお問い合わせください。住まいづくり・リフォームに関するご相談。お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。メールでのお見積り・お問い合わせはこちら